相続問題セカンド

相続税の税率の見直し

税率グラフ

相続税に関する税率が改正されようとしているのは、最近のニュースで話されていることですね。

これまで、相続税は、かなりの相続財産がなければ対象とならないことがほとんどで、お金持ちだけが心配する税金のひとつとして考えられてきました。

ところが、今後、相続税の税率が見直されることになると、中流家庭でも相続税について心配する必要が出てくるといわれています。

相続税の対策も考える

国会審議

まだ、国会で審議中の案件でもありますので、今すぐにどうこうという話ではないのですが、いずれにしても日本は少子高齢化時代を乗り切るためにも、 税金を少しでも多く集めなければならないというふところ事情もあります。

かなりの方が今後相続税について悩まなければならない時代がすぐそこまで来ていることは間違いありません。

相続税については、今後の国会の動向を見守る必要がありますがそれによって、相続税の対象となりうる相続に巻き込まれそうな人は、 早めに相続税の対策についても考え始めることが必要でしょう。